自由な校風の公立高校で仲間がたくさん増えました

私が通っていた高校は自由な校風で、制服はありましたが、他校と比べて禁止事項がほとんどありませんでした。かばんや靴、髪型も自由。アルバイトも可でした。部活には希望者のみ入部で強制ではなかったので、私は帰宅部でアルバイトをして、お小遣いを稼いでいました。

だからといって、極端に金髪や派手な格好、喧嘩など俗に言うはみ出した生徒もいない公立高校。真面目なタイプの生徒が多かったのかもしれません。共学ですが、三分の二は女子で占めていて、まるで女子高のような雰囲気やノリでした。この高校に通う男子生徒は真面目なタイプが多かったのでしょう。私にはその校風や生徒が合い、高校に入学してから友達がどんどん増えました。友達の友達、といった数珠つなぎで輪が広がっていきました。運動会や遠足、文化祭など、ワイワイと常にみんなで協力しながら。当時は携帯電話も、もちろんLINEすらない時代でしたが、ただただ楽しかった。高校3年間本当に楽しくて、青春時代を共に過ごした仲間とは、今も連絡を取り合い定期的に会っています。

この高校に通学出来て、心から良かったと思っています。我が家の子供たちにもこうした出会いや縁があったらいいなと願っています。